プレイヤーで居るか、観客で居るか

ずっと観客で居るままなのか

違和感、違和感。。。

本を読む、テレビを観る、映画を観る、何かの劇を観る。

エンタメがインフレして情報が溢れかえる世の中で、ボーっとそれを楽しんでいると、とても面白いと思うと同時に心の何処かでムズムズしている自分に気づく事が多々ありました。

この違和感ってマジでなんなんだ、、、と考えていると

何か楽しい物を享受した時に、自分は

「観る」→「楽しい」

で終われなくて

「観る」→「楽しい」→「俺もそれ作りたい

実力も無いのにそこまで行ってしまう厚顔無恥な人間なんだなって気付いたんです。笑

本を出版したのも、今の職業に就いたのも、スタンプを作ったのも、なんならこのブログを作ったのも、全部そういう自分の強烈なエゴみたいなのが影響しているんです笑

自分の作った物を世の中に出すのはスゴく勇気が要ることだし、時には傷付く事もあるだろうし、責任を負うこともあるだろうし

色んな『観客のままで良い』

っていう要素が人が新しい事に挑戦する事をやめさせる。

でもそれ以上に、自分の作ったモノで世の中の人の人生にちょっとでも影響を与えられたらそれってめっちゃ最高だし、それが俺が人生かけてやりたい事なんだなって25歳になって整理が付きました。笑

指をくわえて「楽しかった」というだけの観客で終わりたくないし、死ぬまでプレイヤーとして挑戦をする子どもみたいなイタイ大人でいたい。

もちろん、みんながみんなプレイヤーである必要も無いし、たまには休むことも必要だけどね。

相変わらず、25歳なのにまだまだ中2病みたいなイタイ感じが消えない子どもですね。笑

あああああああああブログはこうやって自分の考えを整理出来るのでめっちゃ良いですね🍵

スッキリ〜

今年中にまた少し大きな挑戦をしようと思っているので、その為に仕事も私生活もしっかりして、生活の基盤と環境を整えて腰を据えて挑戦したいなと思う25歳冬。

 

西江健司をフォローする







ABOUTこの記事をかいた人

リベラルで自由なサラリーマンである『リベリーマン』になる為の情報を発信中。 受験ブログが受験ブログランキング1位になり著書『引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く』を出版。 LINEスタンプ『お寿司ですが何か?』『意識低い系キリン』なども発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です