死ぬまでにやりたい事リスト100

死ぬまでのカウントダウンは始まっている

はああああ!!!

死にたくねえ!!でも、、、人はいつか死ぬ。

スミマセン、冒頭から荒ぶりました。(とりあえずネコの画像でも挟んどけば許されるだろう←)

お金持ちも貧乏人も世界中どんな人にも平等なのが

時間です。

たいむいずまねー!!!

つーわけで社会人になって『時間』というものに関してとても向き合うようになりました。

学生と比べると決まった時間で結果を求められることも多い!(いやー、プレッシャー!)

それに、仕事以外のプライベートの時間もより充実したものにしたい!という気持ちが強くなりました。

大学時代はほとんど授業もいかずにあわや留年しそうになるほど自由に生きていましたから、そこまで時間に限りがあるのだという事を意識していなかったのです。

とまあつらつらと書きなぐったんですが

要するに人生の時間は決まってんだから死ぬまでにやりたいことぐらい自分で可視化しとこうぜ!?

ってわけです。

 

死ぬまでにやりたい事リストのすゝめ

そこで、まじで作る事をオススメするのが

バーン!!!

「死ぬまでにやりたい事リスト!」

この死ぬまでにやりたい事リストを見て「俺もこれやりたい!」って人が出てきて

「え、西江もそれやりたかったんだ!?」

「俺もそれやりたかったんだよね、死ぬまでに一緒にやろうぜ!」

「え、それやったの!?その話聞かせてよ!」

みたいになったらめっちゃ面白いじゃないですか!

っつーわけで死ぬまでにやりたいことリストはじめっっ!

死ぬまでにやりたいことリスト

死ぬまでにやりたい事リスト100

1 世界一周をする

2 宇宙に行く

3 好きな人と結婚する

4 笑いの絶えない家庭を築く

5 家族で晴れ日にピクニック行く

6 「良い歳してまだ子どもみたいだね」と言われ続ける

7 みんなから「くだらないと言われる事」を極めていつか「くだる事」にする

8 池袋の泊まれる本屋で時間を気にせずに死ぬほど好きな本を読む

9 世界で一番美味いプリンを食べる

10 世界で一番おいしいオムライスを食べる

11 おじいちゃんになっても最新ガジェットに詳しくなる

12 プログラミングが出来るようになる

13 ロシアの楽器のRavDrumを弾く

14 ウユニ塩湖で写真を撮る

15 南国クルージング

16 世界一周豪華客船に乗る

17 家の中にプライベートシアターを作る

18 富士山の頂上に行く

19 エベレスト登頂

20 隅田川花火大会をめっちゃ良い席で観る

21 砂漠でキャンプをする

22 100歳まで生きる

23 ドイツのクリスマスマーケットに行く

24 アフリカ人の友達を作って現地のおいしいモノを食べさせてもらう 

25 南米のアマゾンからAmazonで注文する

26 韓国のブレイクダンスショーケースを観る

27 BOTYを観る

28 UMBを観る

29 47都道府県に行く

30 箱根温泉で死ぬほど景色の良い露天風呂に入る

31 草津温泉で死ぬほど景色の良い露天風呂に入る

32 腹筋をバキバキにする

33 50歳でもウインドミル

34 一日中映画三昧

35 社会人ラップ選手権に出てみる

36 孫正義に会う

37 親にめいっぱい恩返しをする

38 ばあちゃんを笑わせる

39 HTMLとCSSに詳しくなる

40 後世に残るコンテンツを作る

41 A5ランクのお肉を腹いっぱい食べる

42 美味しく炊ける最高の炊飯器を手に入れる

43 180度開脚

44 北海道で美味いもの食べる

45 沖縄で美味いもの食べる

46 世界一のバンジーに挑戦する

47 気球に乗る

48 パラセイリングする

49 パラグライダーする

50 スカイダイビングする

51 貯金が億単位

52 リベリーマンの月間PVが100万超える

53 好きなものを好きなだけ買う日『大人買いデー』を作る

54 家でチャイ飲み比べ大会なるものを開く

55 死ぬほどミュージカルを観る

56 マンチェスター・ダービーを観る

57 五つ星ホテルに泊まる

58 ラスベガスで大賭けする

59 マリンスポーツをする

60 人に頼られる人間になる

61 365日働かない年を1年作る

62 映画を製作する

63 死ぬほどスマブラをする

64 オカマバーに行ってみる

65 ポジティブ居酒屋にもう一度行く

66 嫌いな人の良いところを見つけられる人になる

67 誰かの夢を叶える

68 アプリを作る

69 字を綺麗にかけるようにする

70 クラウドファンディングで企画を通す

71 絵本を出版する

72 自分の作ったキャラクターが世界中で愛される

73 ガチの占いに行く

74 健康に生きる

75 企画と称してマックブックの新品をぶっ壊すくらいの余裕を持つ

76 片手倒立を10秒する

77 倒立連続3分

78 キャンプファイヤーをする

79 タイムズスクエアで年越しする

80 カメラコンテストで入賞する

81 ヘリコプターに乗る

82 株で儲ける

83 マチュピチュを見る

84 世界一のホテルに宿泊をする

85 四国88カ所巡りをする

86 自分の経営するカフェを開く

87 無人島を貸し切る

88 一回の会計で100万使う

89 ネガティブだった人をポジティブに変える

90 オーダーメイドのスーツ作る

91 NBAの試合見る

92 友達の結婚式をプロデュースして最高の式を挙げてもらう

93 自分が好きな人がいつでも好きに集まれる秘密基地を作る

94 コムローイ祭りに参加する

95 誰に聞かれてもオススメの旅行プランを教えられるようにする

96 「店長、いつもの」って言う

97 全身泥パックを体験する

98 東京以外に居る時間を増やす

99 笑い死ぬ

100 人生に納得して死ぬ

とりあえず100個書き出してみました。

今後も増えることは間違いないので随時書き足していきます。

死ぬまでにやりたい事リスト100を作るメリット

こうやって自分の人生をかけてやりたい事

つまり「死ぬまでにやりたいこと」を可視化しておくと、なんとなくその日を過ごすような「死んでるみたいに生きている」状態から抜け出せます。

目の前の嫌なことも

「やりたい事の為にがんばろ!!」

ってなれるんですよね。

それとは逆に

「これって俺のやりたい事と関係ないわ!!!ふぁっく!!やーめた!」

と自分にとって不必要な事も明確になるので、時間を上手く使えるようになります。

なので死ぬまでにやりたい事リスト100を作るの事は非常にオススメです。

まあ、つまりこのリストが人生の羅針盤みたいになるっていうわけです。(かっこつけて「人生の羅針盤」とかいっちゃったよ俺、恥ずかしッ!)

騙されたと思ってやってみて下さい。

「うあ!!騙された!」

ってクレーム来ても知らないですけどね!!!

死ぬまでにやりたい事リスト100の作り方

死ぬまでにやりたい事リスト100の作り方は何も難しくありません!!!

ジャンルとか分類とか気にせずにバンバン思いついた事を書きまくれば良いんです。

分類とかを気にしすぎると、思いつく事がその分類に関連するものばかりになりがちです。

例えば先に「旅」「お金」とか分類するとその中でしかやりたい事が思いつかなくなってしまいます。

先入観に支配されてしまうのです。

そこのキミイ…もっと自分に素直になれよ!

誰に見せるとか意識しなくて良いから!

お前さんはそうやってずっと他人の目を気にして生きるのかい!?

え、それで一回しかない人生満足かい!?

そんなん気にして決めた事が死ぬまでにしたい事なの?

ちゃうやろ!!!

ブログによっては分類してから書いていく方法が紹介されていたりしますが、そんな事しないで書いたほうが楽だし、何より自分の本能に従っているのです。

本当にやりたい事って分類とか関係無しに頭の中に浮かんでくるものです。

なので、自分の感じるままに随時メモを取るのがオススメです!

というスタンスで書きつつiPhoneのメモ機能でも何でも良いので、毎日少しずつ書き足していくような感じで100個を書くのがオススメです。

一日で100個を埋める為にバーって書いちゃうよりも日々の生活の中で少しずつ「あ、これやりたい!」って事を書き足してく感じです!

皆さんもお試しあれ!

 

西江健司をフォローする







ABOUTこの記事をかいた人

リベラルで自由なサラリーマンである『リベリーマン』になる為の情報を発信中。 受験ブログが受験ブログランキング1位になり著書『引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く』を出版。 LINEスタンプ『お寿司ですが何か?』『意識低い系キリン』なども発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です