住宅ローンの恐ろしい金利に苦しむ例〜破産寸前の芸能人編〜

住宅ローンの恐ろしい金利とは

住宅ローンに苦しむ芸能人から学ぶ

河合美智子は27歳の時、NHKの朝ドラ「ふたりっ子」のオーロラ輝子役で大ブレイクした女優だ。
最高視聴率は31.9%を記録し、大ヒットした。
劇中歌の「夫婦みち」が大ヒットし、
紅白にも出場を果たした!

しかし!その美談の裏で今、2人は住宅ローンで破産危機に直面していた。

しかも2016年、脳出血を発症。
右半身が全然動かない河合は左脳から出血し、右半身麻痺に。
感覚はなくなり、手を持ち上げるのもやっとの状態で女優としての復帰は絶望的だ。

体に麻痺が残る河合を24時間介護する夫その姿を各メディアは夫婦の美談と大きく取り上げた。

しかし、現在は親に借金したりするなど綱渡りな生活を送っているという。

追い詰められた夫婦に今亀裂が走っているという。

夫婦はギリギリの生活から抜け出すため…自宅を売却するかどうかを決断しているという。

河合美智子の夫は昨年春に熟年結婚した舞台俳優の峯村純一さん
実は昨年から…河合は舞台に復帰していた。

全く歩けなかった脳出血発症当時からは考えられない回復…
自宅での生活を見てみると…
今も右半身の麻痺が残っており1人で立ち上がることもままならず…まっすぐに歩くことも出来ない状態だという。
1日も早い完全復帰を目指しハードなリハビリを行う河合美智子だが…

そんな河合美智子の夫の峯村さんは河合が購入したマンションに5年前から一緒に住み家の掃除や料理など全ての家事を行っている。

夫婦寄り添い、この生活をなんとか2年近く続けているのだが、この生活が美談とされ
各メディアに取り上げられてきた。

2人の出会いは5年前の舞台共演売れない役者だった峯村さんの演技に
河合がほれ込み猛アプローチ!交際をスタートした。

しかし、すぐに婚約したが河合が脳出血に倒れ入院。
河合は婚約の解消を申し出たがその時、峯村さんから
「こっちからみたらすごい暗いけど、こっち側に回ったら楽しいというふうに
角度を変えたら考え方も変わるよ」
という言葉を投げかけられたという

その言葉に河合は心を動かされ退院後の昨年3月、熟年結婚。

しかし二人は今、目を背けられない厳しい現実と直面していた!

収入と住宅ローン

現在、河合は仕事が制限されていることもあり、定期的に入る収入はゼロ。

峯村さんも以前はゲームセンターの契約社員として働いていたが河合を24時間介護しなければならず退職そのため2人の収入は、たまにくる仕事と…

2人で週末に行う演技指導のアルバイト代が多い時で月に25万円ほど

しかし光熱費や携帯代、ガソリン代などの生活費を差し引くと、手元にはほとんど残らない。

一体2人は何の支払いに苦しんでいるのか?それは…

月に15万の家のローン

毎月15万円にもおよぶ住宅ローンで綱渡りな感じでの生活だという。

そう、二人が直面しているのは「住宅ローン破産危機」だった。

実は近年、自宅のローンが払えず自宅を失う破産者が社会問題になっている。

その数、なんと毎年1万人という衝撃のデータ。

 

なぜ、2人は破産の危機に追い込まれたのか?

朝ドラ「ふたりっこ」でオーロラ輝子としてブレイクした後
独身で生活に余裕もできたことから13年前、4980万円で世田谷にある現在のマンションを手にいれた河合

頭金780万円を支払い3LDK4200万円を毎月15万円の35年ローンで購入

その時、河合が入った保険は返済中に契約者が死亡した際ローンを免除されるごく一般的な保険だけだった。

しかし、当時、特約と呼ばれる
脳卒中を含む三大疾病になった場合もローン免除となる保険もあったが…

ローンを組んだ銀行ではまだ取り扱っておらず河合も全く知らなかった

その後、河合はマンションを励みに、女優業を頑張り、名脇役の地位を確立。

5年前に峯村さんと交際を始めてからは…ずっとこのマンションで2人は愛を育んだ。

しかし!この愛の巣が、2人を破産危機に追い込んだのだった。

脳出血を発症した河合は特約付きの保険でなかったため適用されず

ローンが払えない状態に…実際の借り入れ内容を見せてもらうと…

ローンは残り10年分もあり、

総額およそ1750万円

仕事が制限されている今、出来るのは日々の節約だけ

食事は基本的に自炊で、朝昼は兼用にして、1日2食になることも

1日の食費は一人250円の日もあるほど困窮している。

美容院代も節約しているという河合美智子。

女優としてあれほど人気を誇った河合が・・・今は、何の保証もない、ギリギリの生活を送っていた…

この状態で残り10年間ローンを払い続けることはほとんど不可能な状態

そしてこのあと自宅を売却するかどうか人生をかけた決断!

果たして河合のマンションはいくらになるのか?

対立する夫婦

ある日の夜、破産危機を回避するため本音で向き合うことに。

しかし、夫はあまり乗り気ではないという。

マンションを売らないなら夫に俳優としての仕事を増やすよう頑張って欲しいと訴えている河合

しかし…夫の真意はわからぬまま、話し合いが終了する日々。

しかし、ある日不動産業者を呼びマンションがいくらで売れるのか、査定をしてみることに

査定額なんと4200万円!

希望額を大幅に超えた!

しかし、なぜ想像以上の値段がついているのか?

実は首都圏のマンション価格は地価の上昇に伴い、ここ5年でおよそ30%も値段が高騰。

しかし、峯村さんはあくまで家を売ることに反対

なんとか収入を増すため映画会社やドラマの制作会社に
自分を役者として使ってもらえるよう売り込んでいた。

あの家は河合が芸能界で頑張り続けてきた証

そして2人が幸せな生活を誓い合った家をなんとか守ろうとしていた

俳優としての峯村に賭けてみたい…そう考え、マンションは売らず、
今の暮らしを続けることを決断した

このように家のローン一つで対立することもあり、悩むことも多いので皆さんよく考えて決断を行ってください。

 

西江健司をフォローする







ABOUTこの記事をかいた人

自由なサラリーマンになる為のライフハック情報を発信中。 受験ブログが受験ブログランキング1位になり著書『引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く』を出版。 LINEスタンプ『お寿司ですが何か?』『意識低い系キリン』なども発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です