iPad Proを実際に使用しての問題点まとめ

先日ついにiPad Proを購入しました!

そこで、実際に使用して「ここは最高なんだけどここはクソ!」と思うところが多々あったので、ここにその思いを吐かせてください。

インプットに関してはMacBookの方が圧倒的に優れている

キーボードが無いので、画面上のキーボードを打つのですが

入力すんのめっちゃおせーwww

ってのが正直な感想です。笑

↑見てください!なんだこのダッサイ入力画面は!!お前はカーナビか!!と思わずツッコミたくなります笑

MacBookと比べるまでもなく、iPhoneで入力した方が絶対的に圧倒的に早いです笑

慣れてないだけなのもあるかもしれないですが、iPhone使いの僕には

フリック入力の方が良いのです。

なんと、実はiPadをフリック入力にする方法があります!!!

わーい。

実は天下のGoogle様のアプリ「Gboad」を使えば

以上のようなiPhoneで見慣れた入力画面に!!!

これでいつものフリック入力が可能になるので、もう困りません!

しかも、予測変換の精度も圧倒的に「Gboad」の方が高いので、これを使わない手はありません。

ちなみになんでこの時麻雀について調べてたのかは聞かないでください。

※Gboadの入力に関してはiOS11以降が必要なのでアップデートをお忘れなく!

スマートキーボードでさらに高速入力へ

ここまで、iPadの入力をフリック式にする高速化を教えましたが、これをもって早くする裏技があります。

それは

スマートキーボード!

しかもこのスマートキーボードはこのままスタンド&カバーになるので超オススメです。
 
スマートキーボードと互換性があるケース&強化ガラスも発見!
iPadケース&強化ガラス&スマートキーボードさえあればもうiPadを落としても安心だし、最高のインプット速度を保てるぜ!
 
 
 

究極の怠惰はこれだ!

このスタンドを使えば
 
手を使わずにiPadを観れるという誰もが憧れる究極の怠惰をその手中に収める事が出来ます!
 

 

iPadはMacBookがあれば必要ないのか

 これはよくある議論なんだけど、正直言うと
 
結局使う人が何をしたいかによるんじゃね?
 
という当たり前の結論に至ります。
 
インプットスピードはMacBookの方が明らかに早いのでiPadは勝てませんが、軽さやモバイル性においてはiPadが圧勝です。
 
なので、何かネットの資料を見ながら作業したい人にとってはiPadでネット上の資料を見ながら、MacBookで作業をするなどの作業の住み分けを考えて購入をしたいものですね。
 

 

西江健司をフォローする







ABOUTこの記事をかいた人

自由なサラリーマンになる為のライフハック情報を発信中。 受験ブログが受験ブログランキング1位になり著書『引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く』を出版。 LINEスタンプ『お寿司ですが何か?』『意識低い系キリン』なども発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です